米国FESフラワーエッセンス認定プラクティショナー 

まついめぐみ

 


 

フローラフロラは、温暖で海も山も近い南房総で2012年に活動を始めました。

 

真冬でも花咲くこの地域で、フラワーエッセンスのコンサルテーションと植物苗と花やハーブの生産・加工・販売を行っています。

 

 

2004年以来、FESフラワーエッセンスの世界に親しみ続けています。

2010年にカリフォルニアにてFESインテンシブトレーニング修了。

2016年にFES認定を取得しました。他には、アロマテラピーやクレイテラピー等の学びを経ています。

 

 

 

 

フラワーエッセンスの醍醐味の1つは、少し不思議に思われるかもしれませんが、睡眠中に見る夢の中でだったり、日常の中で普段とは違うような質の「気づき」が表れることかと思います。

 

花の持つ本質(エッセンス)とそれを摂る人間の本質が響き合うことで、そういった「気づきが内側から起こる」のです。

それがフラワーエッセンスが共鳴・共振のヒーリングと言われる所以、おもしろいんですよ!

 

フラワーエッセンスプラクティショナーの役割は、お話を伺い共鳴するフラワーエッセンスを一緒に選ぶことと、フラワーエッセンスを摂って気づいたことや、経験した内容を話される方の器(支え)となり、時には映し鏡となり、一人では気づくことができないその方の「より自分らしさ」が姿を表すような『場』を提供することかなと思っています。

 

 

 

 

1972年生まれの山羊座。


北アメリカのFESとレンジオブライトシリーズ、イギリスのBachの約200種類のフラワーエッセンスたちの中から、ご本人の意向を配慮の上、フラワーエッセンスをお選びします。

フラワーエッセンスのコンサルティングといっても、実際にはお話しを聞くことがメインになります。

 

現在気になっていることを質問用紙を元にご自由にお話しください。話しているうちに時には、全く違うことを話したかったのだと気づくこともあるかもしれません。

 

お話された内容は個人情報含め、口外することはありませんのでご安心ください。